読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ASUS Transbook T100HAのBluetoothについて

 タッチパッドの設定に引き続き、実用上で困っている部分の解決に踏み込むよ。今回はBluetoothが不安定な問題について。

 

 Bluetoothに関してもASUSの2in1は伝統的にトラブルを抱えているようにも見えるけど、実際Bluetoothの不具合はWiFiとの干渉を筆頭にどのデバイスでも起き得るから特にこの固体特有ってこともなさそう。で、結論から言えばBluetoothWiFiと干渉して不安定になっていることは間違いないんだけど、Googleさんで検索して出てくる解決策ではこれまた解決しなかったのでメモ用に書き残しておく。

 

 ただし。ここで得た解決策は常に「設定->デバイス->Bluetooth」を開いておくと言うものなのでとてつもない対処療法である。

 

 1.症状

 私の環境での話なので鵜呑みにしないでね。主症状はBluetoothマウスを接続して使っていると、十数秒に一回は途切れて10秒くらい使えなくなること。そしてずっとこれのくり返し。

 

 Bluetoothをオフ/オンしてもだめだし、マウスの電源を入れ直してもだめだし、かと言ってマウスの電池残量が無いわけでもない。タッチパッドが不安定だからマウス使おうと思ったのにこんな仕打ちないよう!

 

 ってことで原因究明に入ります。

 

 2.試したこと

 これまた調べて出てくるようなことはほぼやった。尚、WiFiで2.4GHz帯は使ってないのでその辺は最初から関係ないものとして進めてるよ。

 

1)PC再起動

2)Bluetoothアダプタの無効化/有効化

3)マウスの電源のオフ/オン

4)マウスの電池残量のチェック

5)デバイスの電源設定の見直し

6)WiFiBluetooth干渉を避ける設定の変更

7)WiFiの無効化

 

と言うわけで、(6)までは全く効果がなく。(7)を試すと嘘のように安定する。嘘であってほしかったけど嘘じゃなかった。夢じゃなかった。

 

 つまり原因は単純明快。WiFiBluetoothの干渉。まあ典型的な原因と言えばそれまでなんだな。WiFiBluetoothの干渉が起こると、必ずしもBluetoothが負けるとは限らない。ものによってはWiFiが負けてネットが途切れ途切れになることもあれば、共倒れして何もできなくなることもある。今回はBluetoothが負けた、と言うよりはマウスが負けたんだろうね。調べた限りだと普通に使えてる人もいるみたいだから、マウスを変えて相性が良ければそれで解決できると思う。

 

 3.対策

 WiFiの干渉を避ける設定が効かない以上、正直お手上げと言えばお手上げ。ただ、ひとつ気になったことは、デバイスを検索して接続した直後はしばらく安定しているのに、ある程度の時間が経過すると前述のように酷く途切れ途切れになる、と言うこと。完全には解決できなくても、何かしら対策できそうなポイントではある。

 

 たぶんデバイスの検索のときはBluetoothアダプタの発する電波の出力が高いんだと思う。一度に不特定のデバイスを見つけないといけないから、当然だけどひとつ或いは少数の決まったデバイスと通信するよりは電力が要求される。その副作用として出力が上がっているのだろう。

 

 つまりデバイスを検索しっぱなしにしてやれば、干渉の起こらない程度の出力が常に供給されるために安定するのではないか、と思って試してみた。

 

 安定した

 

 4.まとめ

 雑な対処療法だけど、裏で設定画面開いておくだけだし、消費電力もそこまでは上がらないと思うから困ったら最終手段的に試してみるといいよ。と言うことで、私の環境ではこれにて解決。

 

2017年4月7日 まるしぃ